アロマセラピーとは

 

医学の父 ヒポクラテス

 

「健康は、芳香風呂に入り、香油マッサージを毎日行うことである

 

スクリーンショット 2017-11-29 12.25.10.png

 

アロマセラピーとは香りを使った芳香療法のこと。

古代から身体のケアや儀式で使われてきたのが香り。

 

香りは鼻からダイレクトに脳に伝わり、心と身体に作用します。

植物から抽出されたエッセンシャルオイルは殺菌作用など様々な効果があります。

 

施設内の洗剤はエッセンシャルオイルを使用した安全で、癒しの作用もある製品を設置しております。

また、館内ではエッセンシャルオイルをデュフューズ(噴霧)し、

空間にいるだけで癒されるように環境を整えております。

 

 

スクリーンショット 2017-11-29 12.24.19.png

Today's Schedule